A さん
BASEアプリで良さそうな中国転売サイトを見つけたんだけど、アプリからどのようにリサーチしたら良いのかわかりません。
ジン
確かにアプリで良いショップを見つけてリサーチしたくてもどうしたら良いか分からないですよね。
A さん
そうなんです。画像を長押ししても保存も出来ないですし、どうにかPCサイトが分かれば画像検索などでリサーチが出来ると思うのですが・・・。
ジン
そうですね。売れているショップをリサーチできれば良い中国サイトも見つかる可能性もありますからね。それでは、見つけ方法を説明していきますね。

ショップ名リサーチ

これは、タイトル通りショップ名をそのままパソコンでググってみる方法です。

販売者側も上位表示する為に、必死ですよね。
売れているショップは、特に広告などを使っている可能性が高い為、
検索しただけで、ヒットする可能性があります。

先ずは、この当たり前の方法で探してみましょう。

https://○○○.thebase.in/リサーチ方法

BASE(ベイス)では、簡単にネットショップが作成できますよね。

皆さんも最初に登録する際に○○○にショップURLを作成したと思います。

この○○○に入る部分は、たいていの人は、
ショップ名にしています。

その為、ショップ名を英語表記にして○○○に入力してみると
そのショップのPCサイトが見つけられる可能性があります。

ショップ名を英語表記にして先ずは入力してみましょう。
ショップ内を確認するとショップ名を英語表記で記入してある場合は多いので
確認してみましょう。

商品説明、はじめにリサーチ方法

はじめにや商品説明を見ているとPCサイトに繋がりそうな
URLを記入しているショップがあります。

例えばお問い合わせはこちらへ

等とURLが記載されている場合がありますので、
そちらのURLを参考にPCサイトを見つけましょう。

 

リサーチリストも構築していく。

上記3点の方法で、大概のショップは見つける事が出来ます。

あとは、そのショップを1回見るだけではなく、
定期的にリサーチして行きましょう。

定期的にリサーチする為に、
見つけたサイトは、ブックマークしておき、
直ぐにサイトを見れる状態にしておきます。

グーグルであれば、ブックマークマネージャーより
フォルダを作成して「BASE競合店」などと
作成して、見つけたショップはそこに貯めていくなど
構築していく事が重要です。

BASEアプリでは、ショップフォローし
競合の販促手段をリサーチしたり、
PCでは、新作商品をリサーチしたり
様々なリサーチを実施する事で、
新たな戦略が見つかったりします。

また、エクセルなどを作成し、
競合ショップの一覧を作成すると
見やすくなると思います。

調査する項目は、人それぞれだと思いますが、

①出品数(総出品数、1日の出品数)
②フォロワー数(週単位、月単位の増減)
③評価数(週単位、月単位の増減、評価内容の状況)
④配送方法(期間、料金)
⑤販促手段(プッシュ通知、クーポン使用状況、Line@登録メリット、その他)
⑥価格帯、画像数量、商品名
⑦強み、弱み

上記7項目位押さえておくと良いと思います。

私も、自分の分析としてエクセルで管理をしています。

自分のショップを見直す時にや比較する時に便利になります。

私の管理エクセルとなります。↓↓↓

もし欲しい方には無料で配布しています。

構築に必要な競合店リサーチシート、出品管理表、自己管理表などなど
メルマガのみの随時無料プレゼントをお渡ししております。

ネット物販をロケットスタートで始めるメルマガはこちら。

 

しっかり自店と競合店を比較する事で、
必ず見えてくるものが違いますので、一回やってみた方が良いかと思います。
エクセルは、自分の使い易い様に変更してもらっても構わないです。

有効的に活用してもらえればと思います。

この様に、ショップリサーチを行い、多店舗と比較する事で、
自分のショップにどんどん良いアイデアを導入し、最強のショップを目指しましょう。

おすすめの記事