各種情報を入力して行きましょう。(特定商取引法

インターネットを利用してサービスや製品の販売等を行う場合、

トラブル防止および消費者保護のため特定商取引法に関する表記の登録が

法律で定められています。

ショップを公開する為に必須となりますので、記入して行きましょう。

①区分
個人・法人を選びます。

事業者の名称
販売者の名前を記入します。

③事業者の所在地
販売者の住所を記入します。

④事業者の連絡先(電話番号)
販売者の電話番号を記入します。
自分の携帯電話で大丈夫です。
その後、電話で認証、SMSで認証しましょう。
沢山ショップを作る場合も同じ携帯番号でOKです。

⑤その他(営業時間・定休日等)
特になければ年中無休で問題ありません。
その他土・日休みなどお好みで記入して下さい。

⑥販売価格について
例が書いてありますので、それで問題ありません。
必要であれば変更して下さい。

⑦代金(対価)の支払方法と時期
例が書いてありますので、それで問題ありません。
必要であれば変更して下さい。

⑧役務または商品の引渡時期
例を参考に自分の発送時期を入力して下さい。

⑨返品についての特約に関する事項
例が書いてありますので、それで問題ありません。
必要であれば変更して下さい。

※以下に該当する商品を扱う場合は、許認可番号と管理責任者名を記載してください。
・中古品:古物商許可証
・酒類:通信販売酒類小売業免許
・コンタクトレンズ等:高度管理医療機器等販売業・賃貸業許可証

以上で、(特定商取引法)は終了です。

その他設定も漏れなくやりましょう。

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事