BASE(ベイス)それでは、出品を始めましょう。(サイト紹介)

それでは、出品を始めましょう。

BASEの初期設定は、完璧にお済でしょうか?

しっかり設定して行かないと後々公開する事になります。

Appsは、導入しましたか?重要なAppsは設定済みですか?

自信がない方は、再度確認して下さい。↓↓↓

準備が完了したら次に進みましょう。

中国無在庫ってどうやって出品するの?

中国にも、巨大なショッピングサイトが存在します。

タオバオ、アリババ、天猫(T-mll)

先ずは、この3点で十分でしょう。

順番に説明していきます。(画像からショップに飛べます。)

表示価格は、元表示になります。元のレートはこちら。

(2017/10月現在)1元=17円程ですね。10元であれば約170円って事です。

タオバオ:評価に注意が必要だが、種類が多く1個から購入可

個人出品も可能なサイト(C to C)(個人間取引)となっています。
種類が豊富で、1点から購入が可能です。

日本のサイトと違いショップ適当なショップもあります。
評価を確認し、より安全なショップより購入しましょう。

尚、評価も中国ではお金で購入出来てしまいます。
評価が良いからと安心は出来ません。

こればっかりは購入してみないと分からない場合があります。
基本、♥マークからの購入は控えましょう。
王冠マークが基本的に安心なショップです。
言語は当然中国語です。
翻訳機能を使えばある程度理解できる表示になります。
英語が得意な方は、英語表記にすれば問題ないです。

 

アリババ:卸サイトで安いが1個から購入できない場合がある。

生産工場や小売り店からの出品が多く、
卸価格で購入できます。
紹介する3つのサイトで一番安い事が多いです。
難点としては、1個では買えない商品も存在します。
最低ロッド数が決まっているショップからは、
その数を買わないと売ってくれません。
基本卸サイトなので、仕方がないですね。

例えば上記の様な場合は、
2個~9個までは、66元で買えます。
10個~49個までは、63元。
50個以上は、55元。
この様に購入数が多い場合は割引になる場合が多いです。

無在庫の場合は、1個購入する事が多いので割引は出来ないです。
この場合は、2点からとなっていますので、
1個から買えないではないかと思うかもしれませんが、
1個からも購入可能な場合も多いです。

ショップにより、この場合は2点からしか売りません。
と言われる場合もあるかもしれませんが
1個から購入できる場合も多いです。

あくまで参考ですが、

7件成交と書いてある部分がありますが、
これは、今まで売れた数になります。
これをクリックすると注文履歴が見れます。

ここの数量って所を確認してみて下さい。
2個からとなっていますが、
1件から注文を受けている事が分かります。

でもこれは、あくまでも参考程度にして下さい。
この様な状態でも買えない時は買えません。

その際は、中国にパートナーさんがいる場合は
交渉してもらって下さい。

一回は売らないと言われても、価格高くても良いから
売ってくれないか確認してもらうと少し値上げで帰る場合があります。

でも、大概このような場合は、1個から購入できます。

どんどん出品して行きましょう。

もし売ってくれなくてもタオバオで同じ商品を売っている事が多いです。
価格はアリババ程安くないですが、同じ商品を買う事が出来ます。

この様に、アリババの注意点としては、
ロッド数がありますので、気を付けて出品しないと
20個以上~しか買えないなども多い為、気を付けて下さい。

また、タオバオと同じ様に評価もあります。

こちらは、取引量となります。
タオバオと同じく王冠は安心度が高いです。
自分の経験からは、タオバオ程、評価が低くても商品に問題がない場合が多い気がします。
アリババにも品質が悪いショップは当然ありますので、注意は必要です。

四角で囲った上からショップ名、営業年数、満足度の順番です。
営業年数が低いからと悪い訳ではありません。(年数が長いと安心感があります)
基本は、満足度5が最高なので、5に近い所数字であれば問題ないと思います。

ここの部分は、平均に対してになります。
上向きであれば平均に対してどれだけ良いかになります。
上向きが多いショップの方が安心できますね。

货描4%   商品説明の正確さ
响应4%   レスポンスのスピード
发货13%   発送のスピード

回头率40%    リピード注文率

アリババもまだまだ見方はありますが、
この辺りを抑えとけば大丈夫です。

天猫TMALL:出店審査が厳しい為、質は良いが値段が高い。

T-mallでの企業出店は、高い基準を設けており、偽物や日正規品を排除し
高品質で安心感が一番高いです。BtoC(企業と個人間取引)

出店に際しては、保証金、年会費、販売金額に応じた手数料を支払う義務があり
審査に通らないと出店すらできない。
その為、安心感は3つのサイトの中で一番高い。
しかし、値段が高い為、中国輸入のメリットである低価格仕入れのメリットが
薄まる可能性が高い。
安全に行くのであれば、TMALLの評価の高いショップの商品を
出品していく事で、品質が悪いなどのクレームは回避が可能。

どっちが良いとも言えないが、アリババで良いショップを見つけるのが、
個人的にはオススメ。

T-MALLにも当然評価はある。
安心感は高いが、確認だけはしておきましょう。

 

以上で、ショップの説明は終わりです。

気を付けてもらいたいのが、中国輸入では、ブランド品は仕入れない事!!
天猫であっても仕入れはしない方が良い。
場合によっては、税関で没収になるし、逮捕される可能性もあります。

中国輸入は、ノーブランドにしておきましょう。

おすすめの記事