①ネット物販なんてやったことがない。
②ネット物販における知識なんて何にもない。
③やり方がそもそも分からない。

上記にあてはまる方はこちらのメルマガをご登録下さい。
構築に必要な競合店リサーチシート、出品管理表、自己管理表などなど
メルマガのみの随時無料プレゼントをお渡ししております。

ネット物販をロケットスタートで始めるメルマガはこちら。

最速でネット物販で収益を発生させるご案内をいたします。


こんにちはジンです。

多分みなさん知っていると思いますが、
BASE(ベイス)は、初期費用・月額費用0円!ネットショップの作成から運営まで、すべて無料!
商品登録数は無制限。

 

ネットショップを開始したい人には、
魅力的に感じる販路ではないでしょうか?

 

全て無料って考えてしまいがちですが、
手数料は掛かります。

 

簡単に言って開設するのは無料です。
でも、売れたら手数料が掛かりますのでしっかり確認しておきましょう。

BASE(ベイス)は手数料を取られます。ネットショップの作成と運営自体は、無料です。

全て無料って書かれている為、一切お金を取られないのではないか?
この様に思う方もいると思います。

 

ネットショップ作成から運営までは、確かに無料です。
でも、当然BASEもビジネスなんですね。

 

手数料で運営しています。

販売手数料、振込手数料が掛かるんですね。
さらに売上が上がって来ると早く売上金を回収したいと思ってしまいます。
そんな時には振込申請プラス:月額980円が掛かるんですね。

振込申請プラスの詳細は、以下の記事に書いてあります。

BASE(ベイス)で売れた際に掛かる手数料は?手数料の仕組みを理解しよう。

現状のBASEの販売手数料って6.6%+40円です。

 

正確に言えば決済手数料3.6%+40円、サービス利用料3%なんですね。

未だに3.6%+40円と思われている方がいる為、説明しておきます。

確かに2017年9月19日までは、
3.6%+40円だった訳です。

でも、2017年9月20日からは、
3.6%+40円とは別に3%のサービス利用料が取られるようになっています。

 

その為、簡単に言って、6.6%+40円と言う訳ですね。

 

6.6%+40円に変わった時は、確かにショックでしたが、
仕方がないですね。

 

BASE運営側も集客には莫大な経費が掛かります。

ショップ運営している側としてもBASEの弱点である
集客が少しでも改善されないかな?

 

と思っている方は多いと思います。

 

その為、変更に対してはこちらとしては、
決まってしまったものはしょうがない。

 

その分売れる様に頑張れば良いだけと気持ちを切り替えましょう。

 

ただ単に値上げと言う訳ではなく。
しっかりと値下げになっている部分もあります。

 

それが後払い決済ですね。

 

以前は、6%取られていましたが、
それがなくなり、後払いでも6.6%+40円と他の決済と同じになった。

まぁここは、うれしい所だと思っています。

後払い決済まで更に値上げされたらさすがに痛手ですからね。

 

後払い決済をまだ申請していない人は、
必ず申請しておいた方が良いですからね。

 

これも、審査がありますので、
全く販売実績がない。

販売実績が少ないと許可が出ない場合があります。

私は、1回で通ってしまった為、
何とも言えませんが、通らなかった人も現にいます。

諦めずに販売数が増えたら申請しましょう。

BASEでは、後払い決済は多く利用されます。
売上向上に間違いなく繋がります。

忘れずに申請して許可を得ましょう。

BASEの手数料も売れなければ掛からないので初期は考えなくて良いかもしれません。

 


手数料どうしよう。たくさん取られたどうしよう。
安心して下さい。売れませんから。

 

BASEの初期って何十品出品しようが無反応。

この販路って何?

 

俺がやり方間違っているのか?

 

こんな事を良く考えていましたね。

 

だって開店出来ているのか?
って思ってしまうほど反応がなかった訳ですね。

 

試行錯誤しある程度、ノウハウ的なものは確立できましたが・・・。

 

まぁ話を戻します。

 

BASEの手数料も初期は、ストアーズより安かった訳ですよ。
ストアーズは、手数料5%ですからね。

 

でも、今はストアーズの方が安い。
その為、使い分けが必要かと思っています。

 

基本似ているんですよ。
BASEとストアーズって 。

 

でも、圧倒的な違いは、こんな集客力でもBASEアプリがあるからどっちかと言えば育ちやすい。

 

こんな感じな訳ですね。

 

ストアーズなどは、本当に集客力がない訳です。
独自ドメインを取得してドメインを強くして行けば良いかもしれませんが・・・。

 

ある程度使い訳は必要かと思います。

 

ある程度、ブログなどで集客が図れており、
何か商品を販売したい時は、ストアーズが良いかと思います。
既にお客様がいる訳ですからね。

 

ショップURLでストアーズに招待すれば良い。

 

この様な使い方であればストアーズの方が手数料が5%と安いので良いかなと思っています。

BASE(ベイス)の手数料を具体的に計算してみよう。

仮に10,000円(送料込)の商品をBASEで売った場合を例に見て行きましょう。

10,000円×決済手数料3.3%+40円+サービス手数料3%ですね。

簡単に言えば
10,000円×6.6%+40円ですね。

この場合は、

660+40円ってことなので手数料700円引かれます。
つまり振込金額は、

9,300円となります。

 

ストアーズの場合は、
10,000円×手数料5%ですね。

10,000円×5%=500円
つまり
9500円が振込金額ですね。

 

200円の差です。

 

毎回気になるのですが、この+40円邪魔だなって。

 

だって、この40円があるから
10万売った場合は、先ほどの1万の10倍だから
手数料は7,000円でしょ?

こんな簡単に計算しがちですが、これは間違いなんですね。
6,640円です。

 

まぁ手数料が安いので良いですが、
計算が微妙に面倒。

 

これがBASEの手数料ですね。

表で見て見ましょう。

ショップ自体は無料で作れるんですからね。
しかも他の販売先と比べて手数料は安いです。

 

他の販路は、もっと高いんですね。
高い分、集客を行ってくれますが・・。

 

初めて自分のショップを手軽に持ちたい。
最初からお金取られるのは不安だな。

 

こんな方は、ぜひ開設してみては如何でしょうか?

 

以上が販売時に掛かる手数料になります。

BASE(ベイス)売上金を申請する際の手数料

今までは、販売時の手数料を説明してきました。

BASEで売ったお金は、BASEで管理してくれているのですね。

売った金額を銀行口座に振り込んでもらいたい。

そんな時は、振込申請をしましょう。

お金の管理から振込申請が可能です。

その際に手数料が取られます。

売上申請が2万円未満の場合は、750円取られます。

2万円以上の場合は、振込手数料のみの250円ですね。

500円も結構大きいので、回収に余裕がある場合は、2万円以上行ってから申請しましょう。

BASE(ベイス)の決済方法についても知っておこう。

BASEショップで販売するとBASEが決済を仲介してくれます。

BASEが販売した商品の売上金を管理してくれているから簡単に取引できるんですね。

普通は、相手に銀行口座を教えて振り込んでもらったりしなければなりません。

クレジットカードなどでも当然、簡単には決済できないわけです。

これを簡単にしてくれているんですね。

その為、こんな個人でも、クレジットカードで購入してもらえたり売った商品の代金はしっかりと回収してもらえているんですね。

 

クレジットカードだって普通に個人でやろうとすれば当然手数料が取られるんですね。

それを考えたら手数料取られても当たり前だなって思えますよね?

 

それでは、BASEの決済を見て行きましょう。

BASE(ベイス)クレジットカード決済


クレジットカードも主要な取引先は網羅されていますね。

VISA(ビザ),mastercard(マスターカード),JCB(ジェーシービー),AMERICANEXPRESS(アメリカンエクスプレス)

この辺りが使えれば全くもって問題ないですね。

自分の出品した商品もクレジットカードで購入してもらえるのであれば売れる可能性は増えますね。

ネットショップにクレジットカードを自分自身で導入することも確かに可能です。
でも、当然審査も必要ですし、手数料も取られます。

ただチェックするだけで使用可能になります。

ショップ設定の「決済方法の設定」から選ぶだけですね。

また、話ますが、後払い決済のみ審査がありますので絶対使える訳ではありません。

余談ですが、クレジットで購入してくれるお客様はありがたいですね。
すでに入金済みだから安心して即発送手続きに入れます。

BASEショップで購入してくれるお客様も結構適当な場合が多いんですね。
クレジットで購入してくれるお客様が販売者側からすれば一番嬉しい決済方法ですね。
その意味をこちらでも説明しています。

BASE(ベイス)キャリア決済

今やどんどん利用者が増えているキャリア決済。

これに対応してくれているんですね。
スマホから簡単に利用できる事から簡単便利なので購入機会は格段に上昇します。

欲しい商品がある。→支払いが手間→少し悩む→購入をやめる。

欲しい商品がある。→支払いがスマホから簡単→何となく欲しいから買う。

この購入の際の手間って大切です。

欲しい商品があっても購入までに少しでも手間が掛かるとやめてしまう方が多いんですね。

キャリア決済の場合は、簡単にできてしまう為、衝動買いもしてしまう訳です。
販売者側としては、嬉しいですよね。衝動買いって。

その為、売れやすくなる事は間違いありません。

漏れなくチェックして使用できる様にして起きましょう。

これももちろん即入金確認がとれますので、発送に取り掛かる事が可能です。

BASE(ベイス)銀行振込

ここからが少しやっかいになってきます。

銀行振込じゃないとできない。
そんな方もいる為、銀行振込を否定するわけではありません。

でも、BASEでは、入金待ちが存在します。
注文が入って「売れた。」

ここで喜んではいけません。

入金待ちとなっていたら注意が必要です。

この入金待ちが超超超くせものなんですね。

やっと売れた。
でも、入金待ち・・・・。

がっかり。

こんな事もよくありました。

それほど、買っても支払ってくれないから自動キャンセルになってしまうんですね。

必ずこの記事は読んでおいて下さいね。

この記事の方法を使えばある程度は自動キャンセルを防ぐ事が可能です。

BASE(ベイス)コンビニ決済・Pay-easy

こちらも今や利用者が増えています。
コンビニで支払いができるからですね。

慣れてしまえば簡単ですね。
クレジットカードを使いたくない。

銀行に行くのも手間だな。
そんな事からどこにでもあるコンビニで簡単に決済できる事から人気になってきています。

私の意見では、セブンイレブンが使えない。
ここが痛いところですね。

でも、もしかしたら今後は対応されるかもしれませんので期待して待っていましょう。
後払いでは、セブンイレブンも対応しているのになぜ???
って感じですね。
こちらの決済方法も銀行と同じく入金待ちとなります。

その為、銀行振込と同じく注意が必要です。

上に記載した銀行振込の注意点を確認して下さいね。

入金済みとなるまでは、発送してはダメですよ。
商品だけ渡してしまう事になってしまう可能性がありますからね。

Pay-easyって何?

これは聞き慣れていない方も多いのではないでしょうか?

これは、サイトを見た方が早いですね。
こちらからどうぞ。

簡単に言って、ATM,インターネットバンキングから支払いができるんですね。
収納機関番号などを打ち込むだけで支払いが完了します。

こちらも支払われていない間は、もちろん入金待ちになります。

BASE(ベイス)後払い決済

これは、初期には申請が通らない場合が多い様です。
私は、少し実績がでてから申請したので一発で通りましたが、
売れていない状況で申請しても許可がおりない場合もあるので審査が落ちても売ってから再度申請して見て下さい。

後払い決済は導入する事で確実に売上アップに繋がります。

下の図を見れば分かりますが、

お客様は、購入時点でお金を払わなくて良い訳ですね。
商品を受け取ってから支払いをしに行きます。

 

これって購入側からすれば安心ですよね。

 

正直なところ、まだBASEの認知度は低い訳です。
アマゾンの様に気軽に購入って訳には行かないわけですね。

 

お客様も購入して届かなかったらどうしよう。
詐欺にあったらどうしよう。

 

こんな事を考える人もまだまだ多い訳ですね。

 

後払い決済であれば商品を確実に受け取ってから支払えば良い。
その為、購入率も確実に上がるんですね。

 

また、販売者側も注文が入った段階で発送できます。
商品を発送して受け取ってもらえれば売上になります。

 

販売者としては、受け取りをしてもらえれば入金されるこれがありがたい。

 

中には、受け取っても支払いに行かない人もいる訳ですね。
その場合も購入金額はBASE側で行います。

 

つまりお客様が払いに言っていなくても受け取った段階で売上金に反映されます。
これはうれしいですね。

 

後払い決済は、申請して許可をもらう。
もう1点注意として、配送業者と発送通知番号を記入する必要があります。

 

BASEも受け取った段階で売上金を支払うんですもんね。
追跡があればちゃんと受け取ったという証拠になりますからね。

 

後払い決済をするには、発送通知番号がある発送方法が必要ですので注意して下さい。

 

BASE(ベイス)決済方法のまとめ

BASEは様々な決済に対応しています。
完璧かと言われればもっと対応してもらいたい支払い方法もありますが、
ショップ開設、運営が無料となれば文句は言えません。

これを個人でやる場合は、売れていなくてもお金を取られるし手間が掛かるからですね。

支払い方法は、全て設定して損はありません。
必ず後払いを含め全部の決済を可能にしておきましょう。

支払い方法が豊富なショップは様々なお客様を取り込む事が可能になります。

手数料は、値上げになると考えた方が良い。(今後も含めて)

まぁこればっかりは、この様な考えを持っておいた方が良いですね。
最初は、どの販路も手数料を無料や、安く開始する訳です。

それは、客数を集める為ですね。
赤字を切ってでも、ビジネスをする以上お客様がいないと
商売にならない訳です。

その為、経費を掛けて初期投資している訳ですね。

これは、ある意味参考にしなければならない部分な訳です。

もう一度良く考えて見て下さい。

これを聞いて何か気づきませんか?

客数を得る為に先行投資をしている。

これは、個人でも必要な考えと思っています。
むしろ個人であるならばそれ以上をやるべきです。

確かにショップをやる上で求める事は、利益です。
これは当たり前の事で間違いではありません。

でも、初期投資をする事で将来的に大きく稼げる。
この考えも必要です。

今現に必死にショップを構築しているけど
全く売れない。

そんな方は、クーポンを活用して下さい。
利益度外視の超割引クーポンを発行する。
利益なし。可能であれば赤字になる位の超絶クーポンです。

現に私はやっていました。
フォロワーを獲得する為にですね。

当然、タダではあげません。

フォロワーをしてくれたら、
〇〇してくれたら

と必ず条件付きにします。

ショップで売上を高めたいですか?
ショップで売上を高める為に何が必要ですか?

これを問いかけて下さい。

答えは、客数です。

お客様を増やしたのです。

それなら客数を増加させるにはを必死に考えます。

考えた結果、超お得なクーポンを発行しよう。
って答えになっても良い訳です。

超お得なクーポンな訳です。

10%引き?15%引き?

全然甘いです。

最低でも利益なしのクーポンを配ります。
自分のやっている商品の利益率が40%であるならば
40%オフクーポンを配ります。

可能であれば半額クーポンですね。

良く考えて見て下さい。
ショップの売上を安定させる為には何が必要ですか?

それは、リピーターです。
同じお客様に何度も購入して頂く。

これが重要な訳です。

常に新規のお客様を獲得しなければ売上が安定しない。
これ程、キツイ商売はない訳です。

楽に稼ぐのはどっちですか?

新規を常に集めて必死に出品しまくる。
リピーターに新規商品を紹介する。

断然リピーターに売った方が、
楽に売れる訳です。

聞けば分かる話ですが、
これをやっている人は非常に少ない。

赤字を切ったクーポンを発行していますか?

先ずそうそういない。

だから、私は勝てる訳です。

先行投資をしてフォロワーを獲得しているから。

やる人は、利益を出そう。利益を出そう。
これに必死になる訳です。

売れたら利益が出る。
これは当たり前の考えです。

ボランティアでやっている訳ではありません。
利益を出す為に商売している訳です。

でも、初期のお客様を本気で集めたいのであれば
この様な考えも必要だって事です。

企業を見習って下さい。
個人でも経費を掛けて下さい。

タダで商品を差し上げて下さいと言っている訳ではありません。
利益40%だとして例を出しましょう。

5000円の商品に超絶クーポンを発行します。
その割引率は半額の50%引きです。

60%は原価な訳です。
3,000円の経費が掛かります。

本来は、2,000円儲かる訳です。

それが、半額にすると
3,000円の経費に対して500円の赤字になります。
そして一人のフォロワーが出来ます。

これをどう思うのか?

折角売れて販売しても500円のマイナスじゃん。
やってらんねー。

って多くの人がなる訳です。
でもそれは、将来を見れていない訳です。

その購入してくれた方には、
購入後にリピータークーポンを送ります。

その割引率は、10%でも良い訳です。

その方が商品を気に入ってくれて、
リピーターとなり、
5,000円の商品を今度は、10%オフクーポンを使ったとします。

その時はどうなるでしょうか?
5,000円の10%オフ=4,500円
原価は、3,000円です。

儲けはいくらになりますか?

1,500円です。

購入時に払った赤字分をカバーし更に1,000円の儲けが出ています。

これをどう思うのか?

全員が全員リピーターになる訳ではありません。
でも、これを機に何度も買ってくれる
凄まじく優良顧客が見つかる可能性がある訳です。

これは、やらなければ分かりません。
でも、お客さんが増えないなぁ。
売れないなぁ。

って悩んでいても、何も解決しません。

行動あるのみなんです。

実践して、結果が出てそれに対して対策を取る。

これしかない訳です。

悩んでいても前進はあり得ません。

行動あるのみです。

最後にBASE(ベイス)手数料は高いのか?

私も様々な販路を実践してきましたが、
結果として

BASE(ベイス)はまだまだ安い。

 

集客の部分さえクリアできれば
主力の販路に十分なります。

 

お客様は、欲しい商品を購入出来れば良い訳です。
販売者側も商品が売れれば良いのです。

 

それを考えた結果。

 

しっかり集客は図れている。

それならば、アマゾンなどその他販路より規制なども緩い為、
精神的にも楽に商売ができる販路かと思います。


ネットで稼ぐ情報を最速で手に入れる方法とは?

 ネットビジネスやりたいけど何からしたら良いか分からない。

 なるべくリスクをおいたくない方法で実践したい。

 何で自分は結果が出ないんだろう。

 自分に合っている方法がいまいち良く分からない

 情報を得てばっかりで行動ができない。

 なるべく最新の情報を手に入れたい。

などなど、ネットビジネスを実施していると悩みは尽きません。

いざ、始めようと考えていても途中で結局何をしているのか分からなくなる。

ゴールが見えない。
どこに向かっているのかも分からない。

自分には向いていないんだ。
もう諦めよう。

諦めたらそこで終了!!同じ人生を繰り返すだけです。

諦めなければ結果はいずれ出ます。

方法は様々知っています。
まずは、ジンに相談してみませんか?

初期は、物販、そして情報発信へ。
素直に行動できれば成功はできます。

一人でも多くの方の成功を導く為に無料のメルマガ講座です。

2種類のメルマガをご用意しておりますので、

あなたの状況に合わせて購読する事で、ゴールへのロケットスタートが切れます。

登録はどちらか一方でお願いします。

メルマガその1:知識0から始める初心者向けネット物販講座。

これからネット物販を初めてみたいと思っている方。

本気で成果を出したいと思っている方。

最短最速で到達できるよう無料メルマガ講座を開いております。

あなたがネット物販で稼ぐ為に好スタートをきれる様に必要な事だけをお届けいたします。

①ネット物販なんてやったことがない。

②ネット物販における知識なんて何にもない。

③やり方がそもそも分からない。

上記にあてはまる方はこちらのメルマガをご登録下さい。

ネット物販をロケットスタートで始めるメルマガはこちら。

最速でネット物販で収益を発生させるご案内いたします。

ネット物販以外の収益を発生させたい方限定メルマガ。

①もう既に物販では少しは、収益を出している。

②情報発信をしてみたいけど何をどうしたら良いか分からない。

③サイト作成ってどうやってやんの?やって見たいけどやり方が分からない。

そんな方へ、購読するだけでサイトがいつの間にか作成出来る様になっている。
ブログでは言えない秘密の戦略などお話しています。

情報発信をやって見たい方向けメルマガはこちら。

二つのメルマガを同時に見る事は絶対に辞めてください。

両方を実践する事は、初期からは難しいからですね。
作業が分散してしまう恐れを防ぐ為です。

少しずつ成長してステップアップして行かないと何をやっても結果がでない。
こんな事が非常に多いですからね。

少しずつ成果を出して成長して行きましょう。
いずれどこかでお会いして結果を語り合いながらお話できれば良いですね。


おすすめの記事