①ネット物販なんてやったことがない。
②ネット物販における知識なんて何にもない。
③やり方がそもそも分からない。

上記にあてはまる方はこちらのメルマガをご登録下さい。
構築に必要な競合店リサーチシート、出品管理表、自己管理表などなど
メルマガのみの随時無料プレゼントをお渡ししております。

ネット物販をロケットスタートで始めるメルマガはこちら。

最速でネット物販で収益を発生させるご案内をいたします。


自分の価値観で商品を選ばない。

今回は、間違った出品方法を実施している方がいる為、
説明させて頂きます。
自分が良いと思っている商品が必ず売れるとは限らない。

この考えは常に持っておいて下さい。

間違った出品方法=自分好みの商品しか出品しない。
正解の出品方法=需要のある商品を出品する。

BASEの良い所は、無在庫で販売できますよね?

なぜ私が、最初に初心者の方に無在庫を進めるのか?
答えは、
失敗(リスク)を限りなく無くす為です。
動画でも説明しましたが、
無在庫販売は、リサーチも兼ねています。需要のある商品を無料で探す事が出来るんです。
無在庫でガンガン出品する。
いずれ売れる。
売れるという事は、需要がある。これなんです。
本当に無在庫のメリットでしかないと思います。
無在庫をやらないで有在庫の場合は、
リサーチを徹底しないと過剰在庫になる訳です。有在庫のリサーチも当然需要がある商品を探す訳です。
リサーチせずに何でもかんでも自分好みの商品を仕入れていては、即爆死します。笑
アマゾンで相乗りをしていた経験がある方は分かると思います。

Amashow等でランキングある程度ある商品で且つ波形が良いものを仕入れる。

波形がある=売れている
って事ですよね。

あとは、仕入れ原価などを加味し仕入れて利益が残るのか?
価格変動はどうなのか?今は儲かるが、アマゾンに在庫反映されるまで利益が取れるのか?
などなど。
様々なリサーチを行います。
無在庫は大量出品が必要ですが、
確実に需要を探る事ができます。
売れる商品=需要がある
なんて素晴らしいんでしょか?
無在庫で何度も売れている=売れ筋商品である
って訳です。
こんな確実に無料で需要を探る方法が他にあるでしょうか?

こんな有効なリサーチ方法を本当に理解している人がどれだけいるのか?

この時点で、大量に出品しよう。
と思ってくれれば幸いです。
難しく考えてはダメです。
売上を高める方法として話ちゃいますが、
無在庫で出品する→需要がある商品を把握する→有在庫に切り替える(裏サイトにすると尚良い。)
→需要があり、有在庫の為価格を下げられる→もっと売れる→売上が上がる。
分かりましたか?
ちょっと分かりにくい部分として
裏サイトについて説明します。
これは、私もやっている方法ですが、
もう1個BASEショップを作成します。
それは、完全なる有在庫専用のショップにします。
当然有在庫のショップの為、
取り扱いアイテムは圧倒的に少ないです。
ですが、
既に売れており需要がある事が分かっています。
そのショップは、売れ筋商品のみを扱っているショップと言う訳です。
無在庫ショップの購入者の方に、商品発送の際で良いと思いますが、
購入者様限定の特別サイトにご招待させて頂きます。
こんな文面でショップURLを貼る訳です。
パスワードが必要なサイトにしておくと尚、特別なサイトである事が印象付けられます。
パスワード付きサイトのメリットとしては、
コアなファンが作り易い。
デメリットとしては、
購入者しか集客できない。
理由としては、パスワードが必要な為、一般のお客様が来る事は皆無である。
有在庫ショップの為、メインの無在庫ショップより価格が安い。
お客様も安い為、本当に特別なサイトを招待してもらえた。
売れ筋しかない為、多くのお客様も欲しいと思ってもらえる商品が多い。
しかも、発送が早い。
これは、もう売れちゃいますよね。
大暴露しちゃいましたが、話を戻します。
有在庫のメリットは何でしょうか?
無在庫の逆ですね。在庫がある為、商品到着までの時間が早い。
一括仕入れをする為、無在庫より安くしても利益が出る。
到着が早い分、売上金が早く受け取れる。
在庫を切らさない、過剰在庫にならない様に管理するだけ。
これだけの話です。
当たり前ですよね?
無在庫で売れている商品=有在庫で早く到着し更に価格が安い=もっと売れる。
これです。
聞けば分かる話ですが、これを実際にやっているショップは少ない訳です。
これが分かれば、無在庫で出品しまくりたくなるはずです。
売れ筋商品を見つける為に・・・。
何度も言いますが、難しく考えてはダメです。
また、自分の趣味を優先しては、ダメです。

どんなにセンスがあってもお客様が全員あなたと同じ趣味ではない訳です。

買うのは誰ですか?
ここは重要です。

あなたであるならば、自分の気に入った商品のみを出品すれば良いでしょう。
でも、違いますよね?
商品を買う人は、お客様な訳です。(あなたではない。)
これを理解できれば、
私が推奨している、キーワードリサーチ、トレンドリサーチを進める意味が分かると思います。
なぜなら自分好みの感覚がなくなるからです。
トレンドキーワードを検索して
出てきた商品に対して自分自身どう思うのか?
自分だったらこれは買わないなって商品が出てくると思います。
 だからといってこれを出品しない事は絶対にしないでください。
 むしろそう言った商品を出品して下さい。
自分では気に入らないかもしれない。
でも、トレンドキーワードとして上がっているんです。
あなたが気に入らなくても大多数の人は欲しいと思う訳です。
あなたの趣味が悪い訳ではありません。笑
趣味が違うだけです。こればっかりは、考えを変えて行動して行きましょう。
BASEで売上を上げたいんですよね?上げたいんであれば、売れる可能性がある商品を出して行きましょうよ。

その中で注文が入った商品をBASEショップを別に作成し有在庫化し配送も早く価格安く出品する。
それを繰り返す。
どう考えても売れちゃいますよね?
ファッションは様々なサイズがあり在庫リスクがあるのならば
フリーサイズだけを集めれば良いじゃないですか?
中国語でフリーサイズの商品を出品しまくる。
売れ筋が分かる=サイズが一種類しかない為、リスクが少なく在庫が持てる。
これ鉄板です。
ネット販売で大きく稼ぐのであれば固定概念は、捨てましょう。
大多数の方は、趣味でやっている訳では無いと思います。
利益を出す為にビジネスを行っている訳です。
お客様に需要がない商品は売れないんです。
いくら自分が良いと思っていても、需要が全く無い場合もあるわけです。
売上を早期に立てたいのであれば、尚更お客様目線になるべきです。
良く理解しておきましょう。
これは余談ですが、有在庫で
発送は自分で出来ない、やりたくないのであれば外注を雇う、アマゾンを倉庫代わりに使う。物流を利用する。
などなど。
なるべく自分は作業しない方向に考え下さい。
有在庫にしても、自分が全て行っていては作業が増加し忙しくなるだけです。
安く販売しても利益が出る訳です。
しっかり仕組みを作り自分は他の作業ができる仕組化を作って下さい。
以上です。

ネットで稼ぐ情報を最速で手に入れる方法とは?

 ネットビジネスやりたいけど何からしたら良いか分からない。

 なるべくリスクをおいたくない方法で実践したい。

 何で自分は結果が出ないんだろう。

 自分に合っている方法がいまいち良く分からない

 情報を得てばっかりで行動ができない。

 なるべく最新の情報を手に入れたい。

などなど、ネットビジネスを実施していると悩みは尽きません。

いざ、始めようと考えていても途中で結局何をしているのか分からなくなる。

ゴールが見えない。
どこに向かっているのかも分からない。

自分には向いていないんだ。
もう諦めよう。

諦めたらそこで終了!!同じ人生を繰り返すだけです。

諦めなければ結果はいずれ出ます。

方法は様々知っています。
まずは、ジンに相談してみませんか?

初期は、物販、そして情報発信へ。
素直に行動できれば成功はできます。

一人でも多くの方の成功を導く為に無料のメルマガ講座です。

2種類のメルマガをご用意しておりますので、

あなたの状況に合わせて購読する事で、ゴールへのロケットスタートが切れます。

登録はどちらか一方でお願いします。

メルマガその1:知識0から始める初心者向けネット物販講座。

これからネット物販を初めてみたいと思っている方。

本気で成果を出したいと思っている方。

最短最速で到達できるよう無料メルマガ講座を開いております。

あなたがネット物販で稼ぐ為に好スタートをきれる様に必要な事だけをお届けいたします。

①ネット物販なんてやったことがない。

②ネット物販における知識なんて何にもない。

③やり方がそもそも分からない。

上記にあてはまる方はこちらのメルマガをご登録下さい。

ネット物販をロケットスタートで始めるメルマガはこちら。

最速でネット物販で収益を発生させるご案内いたします。

ネット物販以外の収益を発生させたい方限定メルマガ。

①もう既に物販では少しは、収益を出している。

②情報発信をしてみたいけど何をどうしたら良いか分からない。

③サイト作成ってどうやってやんの?やって見たいけどやり方が分からない。

そんな方へ、購読するだけでサイトがいつの間にか作成出来る様になっている。
ブログでは言えない秘密の戦略などお話しています。

情報発信をやって見たい方向けメルマガはこちら。

二つのメルマガを同時に見る事は絶対に辞めてください。

両方を実践する事は、初期からは難しいからですね。
作業が分散してしまう恐れを防ぐ為です。

少しずつ成長してステップアップして行かないと何をやっても結果がでない。
こんな事が非常に多いですからね。

少しずつ成果を出して成長して行きましょう。
いずれどこかでお会いして結果を語り合いながらお話できれば良いですね。


おすすめの記事