①ネット物販なんてやったことがない。
②ネット物販における知識なんて何にもない。
③やり方がそもそも分からない。

上記にあてはまる方はこちらのメルマガをご登録下さい。
構築に必要な競合店リサーチシート、出品管理表、自己管理表などなど
メルマガのみの随時無料プレゼントをお渡ししております。

ネット物販をロケットスタートで始めるメルマガはこちら。

最速でネット物販で収益を発生させるご案内をいたします。


無在庫販売の価格について

今回は、販売価格について考えて行きましょう。

この考えは、BASEで販売かつ無在庫システムを利用した場合の
考え方となりますのであくまで参考程度に確認して下さい。

戦う販路により販売価格は変更が必要です。

販路によって価格は変える必要がある。

例としてアマゾンに出品する場合は、
ある程度相場が決まっています。

そこは、アマゾンのデメリットであるかと思います。

アマゾンでは、カタログが存在し同じ商品は
その同じカタログに出品しなければならないというルールが存在します。

簡単に言って、同じ商品は同じページに出してねって事です。

そうじゃないと同じ商品が何百と出品者毎に作られては、
アマゾンも見ずらいサイトになってしまうからそれを避ける為ですね。

でも、これが出品者側にしたら利点でもあり、欠点にもなります。

利点の部分では、
既に商品ページが作成してある為、出品が楽。(新規に作成する手間がない)
売れている商品か確認してから参入可能である。

欠点
同じ商品に多数の出品者が存在する為、価格競争が激しい。
どんどん値下げされ最終的には利益がない商品になってしまう。
資金が潤沢にある上級者には勝てない。

現状、アマゾンでも当然稼げますが、
レベルはかなり上がっています。

初心者には、参入しづらい環境になりつつあると思います。

簡単に言って、上級者と初心者のレベルの差が明らかになってきている。

上級者は、資金がある為、様々な方法を活用し
商品原価を下げています。

現在、上級者は、代行を使い航空便などは使っていません。
基本コンテナ単位の船便を使います。

何千、何万と大量な在庫を一括してアマゾンに送っています。
コストを当然下げる為ですね。

初心者はそれができるかと言えばできないでしょう。

つまり、同じ商品を扱うにも、元々の商品原価に圧倒的な差があります。

その為、価格競争では、その様な上級者に勝つことはできません。

自分の原価ではこれ以上価格を下げると赤字になってしまう。
でも、上級者は、もっと下げても利益が取れる状態です。

それが、勝てない原因となっています。

OEMに関しても、レベルはここ最近相当上がっています。
少し前は、OEMして独自販売していれば
ガンガン稼げる時代がありました。

現在は、OEMですら売上が減少している傾向にあります。
パレートの法則の様なものです。

アマゾンの売上もアマゾン本体を含め上級者の2割が売上の8割を作っており、
残りの8割のその他出品者が、残り2割の売上を作っている。

簡単にこんな感じになってきているのではないかと思っております。

厳しいかもしれませんが、これが現実です。

その為にも資金を作成する必要があるって訳です。

最終的には、アマゾンで自分の商品を独占して
自動販売機みたいに売り続ける事がゴールかと思っています。

話を戻しますが、
その販路によって価格は上記の様に決まってしまうって事です。

いくら俺様価格で売っても、購入するのはお客様です。

お客様も同じ商品であれば安い方を当然買います。

その為、アマゾンの相場を見てから中国サイトを確認し
利益が出るか確認しながら仕入れる必要があります。

これが、現状の一般的なアマゾン中国輸入となります。

単純な転売は、通用しなくなってきたってことですね。

様々なセット販売や、OEMはまだまだ可能性はあります。
そこを攻めるしかないのではと思っています。

話が長くなりましたが、
アマゾンでは、アマゾンの相場があり、
しっかり価格リサーチをする必要があります。

その他、プラットホームも集客の利点はありますが、
それが逆に初心者には高い壁となっている現実があります。

勿論、相乗りでもまだまだ稼いでいる方はいます。
あくまでも、確率的に稼ぎ辛くなっているって理解でお願い致します。

BASEでの販売価格について

それでは、本題に行きましょう。

BASEにおいても、BASEアプリが存在しますので、
やはりお客様は多少の価格比較はするかもしれません。

ですが、圧倒的にアプリがまだまだ使いづらい(未完成)である為、
私たちの様な新規参入でも問題なく戦える販路になっている。

現状のBASEは、そもそも参入者が少ない。

上級者は、アマゾンなどの莫大な売上が見込める場で戦っており、
BASEに参入してきていません。(上級者が参入するメリットがない)

チャンスじゃないですか?

なので、私はこの様な事からもBASEをお勧めしています。

初心者でも十分戦える販路である。(現状は)
ここで頑張ってある程度構築すれば
アマゾンなどの販路で戦う資金も徐々に作れるって事です。

最終目標は、アマゾンの自動販売機で売る。

これが鉄板かと思います。

その為、まだまだ知名度が低い状態のBASEで構築してしまえば
初心者でも十分稼げる可能性が高い。

また話が長くなりそうなので、
価格の決め方に入りましょう。

基本は、私の無在庫システムであれば
商品原価より乗せたい利益を乗せればそれが販売価格で良いと思います。

商品原価の考え方。以前にも書きましたが、

中国サイト記載の商品代金+中国国内送料+代行費用+国際送料+国内送料+BASE販売手数料(6.6%+40円)
となります。

私のシステムで考える場合は、
国内送料は要りません。国際送料に含まれているからです。

例として無在庫システムでの簡単な考え方を記載します。

中国サイト記載の商品代金+中国国内送料+代行費用(約136円)+国際送料(約1105円)+BASE販売手数料(6.6%+40円)

これは、1kg以内の商品を扱った場合です。
ファッションをやるのであれば大体1kg以内が多い為
この考え方で問題ありません。

例で60元の商品で国内送料8元の場合でやって見ましょう。
60元+8元+代行8元+送料65元=141元(1元17円計算で2397円)

ここでは、BASE手数料を抜いていますが、
60元の商品であれば仕入れに2,397円掛かるって事です。

じゃあこれを3,980円で販売した場合は、
BASE販売手数料6.6%(約263円)+40円=303円が引かれた金額が入金されます。

この場合ですと、3,677円が入金額となります。

3,677-2,397円=1,280円

1,280円が利益って事になります。
利益率は、利益/販売価格となりますので、

この場合は利益率32%となります。

決して高い販売価格でなくても1,280円の利益が出る事がわかると思います。
掛かった経費は、2,397円で3,677円になって返ってくるって事です。
簡単にこれを100個売った場合は、
239,700円使って367,700円なって返って来るその差、128,000円増加している。
下手な投資より圧倒的に戻りが大きいです。
しかもリスクが少ないですしね。

更に私は、送料設定を別にしています。

これは、価格を安く見せる為の戦略となっています。

3,980円(送料込)の場合と
3,100円(送料別+880円)

お客様の払う金額は、同じですが、
BASEの表示価格では、

3980円と表示される場合と3100円で表示される場合
どちらが安く見られるかって事です。

細かく言ってしまえばこのような3100円の場合は
私であれば2980円にします。

桁が変わると安く見えるからです。
小売りの基本的な価格の魅せ方ですね。

この様に送料を別途に変える事で、
ショップ全体を安く見せる事が出来るってわけです。

勿論、払う金額は変わらない為、
送料が別に掛かるなら辞めようってお客様が
多い事も理解はしておいて下さい。

でも、私はこの方法で販売が出来ております。
例えば

この様な感じで問題なく売れています。
この2品だけでも、17,000円程になります。
利益最低30%以上はありますので
この2品で6,000円の利益となってます。

この様に、この位の高価格も問題なく売れますし、
送料が別途であっても問題なく購入されています。

アマゾンみたいに価格競争に巻き込まれることなく
安心して出品が可能です。

勿論高すぎでは売れませんが、
ただ売れないだけです。

売れないからと言ってアマゾンみたいに
月額が掛かる訳ではありません。

メルカリみたいに1日の出品数を考えながら
慎重に出品する必要もありません。

ただ単純に原価から利益を上乗せして販売していくだけ。
これをコツコツやって行くだけで
いずれ売れて行きます。

本当にこれだけなんです。

常にコツコツやって行けば
どんどん商品が増加し売れる可能性が高まっていく
ショップになっていく。

これが、構築型のBASEショップの良い所です。

現在、知名度が低い為、確かに売れません。

でも今後必ず参入者は増加します。
参入者が増加するとまた戦略は変わるかもしれませんが、
当然、利用するお客様もどんどん増加していくって事です。

お客様が増加すれば売れる可能性もどんどん上がって行きます。

その為、今の内からコツコツと積み重ねて行きましょう。

いずれ大きな資産になります。

頑張って行きましょう。


ネットで稼ぐ情報を最速で手に入れる方法とは?

 ネットビジネスやりたいけど何からしたら良いか分からない。

 なるべくリスクをおいたくない方法で実践したい。

 何で自分は結果が出ないんだろう。

 自分に合っている方法がいまいち良く分からない

 情報を得てばっかりで行動ができない。

 なるべく最新の情報を手に入れたい。

などなど、ネットビジネスを実施していると悩みは尽きません。

いざ、始めようと考えていても途中で結局何をしているのか分からなくなる。

ゴールが見えない。
どこに向かっているのかも分からない。

自分には向いていないんだ。
もう諦めよう。

諦めたらそこで終了!!同じ人生を繰り返すだけです。

諦めなければ結果はいずれ出ます。

方法は様々知っています。
まずは、ジンに相談してみませんか?

初期は、物販、そして情報発信へ。
素直に行動できれば成功はできます。

一人でも多くの方の成功を導く為に無料のメルマガ講座です。

2種類のメルマガをご用意しておりますので、

あなたの状況に合わせて購読する事で、ゴールへのロケットスタートが切れます。

登録はどちらか一方でお願いします。

メルマガその1:知識0から始める初心者向けネット物販講座。

これからネット物販を初めてみたいと思っている方。

本気で成果を出したいと思っている方。

最短最速で到達できるよう無料メルマガ講座を開いております。

あなたがネット物販で稼ぐ為に好スタートをきれる様に必要な事だけをお届けいたします。

①ネット物販なんてやったことがない。

②ネット物販における知識なんて何にもない。

③やり方がそもそも分からない。

上記にあてはまる方はこちらのメルマガをご登録下さい。

ネット物販をロケットスタートで始めるメルマガはこちら。

最速でネット物販で収益を発生させるご案内いたします。

ネット物販以外の収益を発生させたい方限定メルマガ。

①もう既に物販では少しは、収益を出している。

②情報発信をしてみたいけど何をどうしたら良いか分からない。

③サイト作成ってどうやってやんの?やって見たいけどやり方が分からない。

そんな方へ、購読するだけでサイトがいつの間にか作成出来る様になっている。
ブログでは言えない秘密の戦略などお話しています。

情報発信をやって見たい方向けメルマガはこちら。

二つのメルマガを同時に見る事は絶対に辞めてください。

両方を実践する事は、初期からは難しいからですね。
作業が分散してしまう恐れを防ぐ為です。

少しずつ成長してステップアップして行かないと何をやっても結果がでない。
こんな事が非常に多いですからね。

少しずつ成果を出して成長して行きましょう。
いずれどこかでお会いして結果を語り合いながらお話できれば良いですね。


おすすめの記事