BASE(ベイス)重要な事は、価値を提供することである。

やっぱりここを理解していないと
何でも上手く行かないと思うのであえて記事にしておこうと思う。

全ては価値と価値の交換である。

ビジネスで成功するってどういうことなのか?
それは、お金を稼ぐって事でしょうか?

確かにお金を稼ぐ事も重要です。
でも、お金を稼ぐって事は、
価値を提供しなければならないわけです。

分かりますかね?

ただ道端に歩いている人にお金を下さい。
って言ったところで、

「何この人あぶない。」

ってなるだけですよね。

お金をあげる意味がないわけで理由が全くない訳です。

じゃあ逆に路上ライブをしている人で
その音声が凄まじかったとしたらどうでしょうか?

すげーなって見入ってしまう人もいるのではないでしょうか?
この人たちの事をもっと知りたい。

活動を頑張ってもらいたいとお金を渡すかもしれない。

これって人間の当たり前の感情であり、
何かを与えられると返したくなるものです。

返報性の原理が働いてしまう訳ですね。

企業理念ってなんであるの?

企業の考え方は、必要ですよね。

何か事業を始める際には、
自分はこうしたい。
自分はこの様に貢献していきたい。

って考えがある訳です。

企業理念がない会社も確かに存在しますが、
長期に渡り存続している多くの企業には
企業理念があります。

 

アマゾンジャパン株式会社
地球上で最もお客様を大切にする企業であること

 

Googleが掲げる10の事実

  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより速いほうがいい。
  4. ウェブ上の民主主義は機能します。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
  10. 「すばらしい」では足りない。

結局は、企業理念どおりに会社を経営している

ここで、気づくこととしては、
この企業理念が全て正解であるって事ですね。

Amazonは、地球上でもっともお客様を大切にする企業な訳です。

これが経営理念ですから。

だから、返品なんかも直ぐに受け入れる訳ですね。
これは、一例ですが、
最終的には、販売者側とお客様どちらを優遇しますかって聞いたら

100%お客様な訳ですよ。

だから、全てお客様目線であるって事です。
お客様がより買いやすい、満足する仕組みに随時変更をしている訳です。

確かに、お客様に満足して頂くためには、
商品が必要な訳ですから、
私たちの様な販売者も重要って考えています。

でも、最終的にはお客様な訳です。

これを理解する事が必要なんですね。
だから逆を言えば、
お客様に満足してもらえるショップは、
Amazonから優遇してもらえる。

これな訳です。

Googleも同じ事。
上記に10項目を書きましたが、
これをブレずにやっている訳ですね。

またGoogleの使命は、

これが全て正解なんですね。

利用しているサービスで成功を収めたいのであればその通りにすれば良い。

Googleで収益を図るって事は、
自分のサイトが上位に行かなければならない。

これは、当然ですね。

Googleの上位に表示されるって事は、
凄まじくアクセスを集める事が出来るっていう価値があるからですね。

だから上位表示される為に
様々な手法が存在する訳ですよ。

ブラックSEOだったり。

でも、この企業理念でGoogleは動いている訳です。
これは今後も変わりません。

それを考えたら
愚直にその通りにやって行く。

これが正解な訳ですね。

ブラックSEOであったり、小手先のテクニックであったりと
やり方は、たくさんあるかと思いますが、
結局は、このGoogleの検索に対する方針と違う事をやっている以上
いずれ検索上位からは消されてしまうって訳ですね。

なので、やっぱり価値があるサイトを
Googleの方針通りに修正していく。

これが最終的に長く生き残れるサイトの作り方な訳ですね。

時には、テクニックも重要ですよ。
でも、的は外さない。

これが重要かと思っています。

最終的に価値を提供していれば
被リンクだって自動に付くようになるし
要は、成功に自然と近づいていく。

これですね。

価値があるからこそ、お金という価値と交換できる訳です。
価値を提供していきましょう。

おすすめの記事